ファンド設立のお知らせ

この度、深層学習の技術を活用し世の中に変革を起こしうるシードステージのスタートアップへの投資を目的としたベンチャーキャピタル「Deep30投資事業有限責任組合(以下「Deep30」)」を設立いたしました。

ファンドの資金規模は10億円を目標としております。また本ファンドの第一号案件といたしまして、2018年8月に株式会社ACES(代表取締役:田村浩一郎、以下「ACES」)への出資が完了した旨、合わせてお知らせいたします。

1. ファンド概要

名称:Deep30 投資事業有限責任組合
GP:Deep30有限責任事業組合(代表組合員 田添聡士)
ファンド規模(目標):10億円
投資対象:深層学習の高い技術力を持つ/深層学習の活用により大きな飛躍が見込まれるシード期のスタートアップ

2.投資第1号案件

Deep30は2018年8月に、本ファンド投資第1号案件としてACESへの出資を実行しました。ACESは東京大学の松尾豊研究室の現役の学生が中心となって立ち上げたエンジニア集団の会社です。

社名:株式会社ACES
代表取締役社長:田村 浩一郎
設立日 :2017年11月20日
本社所在地:東京都
ウェブサイト:http://acesinc.co.jp/
事業概要:AI(人工知能)技術開発に基づいた知的処理の自動化と専門知のAPI提供

GP: Deep30有限責任事業組合
代表組合員:田添聡士
設立:2018年7月

© 2019 Deep30 LLP, All Rights Reserved.